ページトップへ

柱状改良 | ブログ | 注文住宅 山梨県 工務店 丸広建築

ブログ

今日は、柱状改良の工事がありました

私たちは新築住宅の場合、必ず地盤調査を行って10年間の地盤保証を付ける事をお願いしています

これまで表層改良工事が多かったのですが、今回は地盤調査の結果、支持地盤が約3~4メートル下ということで、柱状改良工事をする事になりました

柱状改良とは、軟弱地盤が2メートル以上8メートル以下の場合に用いられる地盤改良で、掘削しながらセメントミルクを注入して土の中にコンクリートの柱を造っていく方法です

基礎の立上りの通りに約2メートル間隔で計63本打ち込みました


これで地盤は安心です♪ シッカリした家が建ちそうですね!

カテゴリー

2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー