ページトップへ

こんなこともやっています | 注文住宅 山梨県 工務店 丸広建築

こんなこともやっています

こんなこともやっています

リフォーム

店舗プロデュース

Iターンの為の家づくり

リフォーム

大切なのは基本構造を理解すること
まずお家の床下や天井裏をチェック-

リフォーム

 

いい所もたくさんあるけれど、時代の変化でライフスタイルに適応しなくなった・・・。住む人の成長に比例して変わる暮らしに不便が生じ、検討されるリフォーム。家が建ってから15年ぐらいで検討されることが多いでしょうか。リフォームはひょっとすれば、新築以上に提案しがいがある建築分野かもしれません。

「これもできる、何でもできる。」と即答するような、都合のいい返事ばかりをするリフォーム業者は、その家を元々建てた会社でない限り赤信号です。

丸広のリフォームは、まずお家の床下や天井裏をチェックし、構造を理解します。そして、調査・工事内容を明確にし、それに対しての細かな金額、総額を決定、お客様にできるだけ細かく説明をし、ご理解いただいた上で着工します。それは、余程のことがない限り、追加料金をいただくことをしたくないからです。
作業しながら「こうした方がいい」とわかることもありますが、
最初から「なぁなぁ」だとどうしても追加料金が発生しやすくなります。

初めは「小さなこと」でも、1つ何か不透明なことがおこれば、それは後々大きな不信感に変わります。

 

店舗プロデュース

強いイメージをカタチに
お金を稼ぐ場所だから-

店舗プロデュースにあたって大事なのは、お客様のイメージです。
ただ住むのではなく、お金を稼ぐ場所ですから、大変強いイメージをお持ちのはずです。お商売のやり方、構想を第一にきちんと聞き取り、それを理想のカタチに近づけるよう心がけています。

店舗プロデュース

丸広建築店舗プロデュース例:バー、焼肉店、フランス食材輸入店など

 

Iターンの為の家づくり

「冬は住めない家」では困ります
夢の「田舎暮らし」を実現するために-

Iターンの為の家づくり

 

団塊世代の皆様にとって、この富士山がそびえ、水と空気が美しい山梨は、「別荘」需要がとても多い土地です。

でも、田舎暮らしを夢みて山の中に入って行かれる人がとても多いのに、「冬場の対策が施された家づくりになっているのか?」と疑う別荘・家づくりが多いのが現実です。実際「冬は住めない」というお声をたくさんお聞きします。

丸広では土地探しのご相談からもちろんお応え致しますが、まず山梨で理想の「田舎暮らし」を実現するためにお考えいただきたいのは、「冬の寒さ対策」です。特に永住を希望されている場合、冬の対策はとても重要です。

丸広建築の冬の暖は、灯油ではなく、深夜電力の蓄熱式をご提案しています。ランニングコストがかからず、とてもあたたかいです。

寒い!、水道が凍ってしまった!、地震対策は?各地域で条件は変わります。

「老後の安心」「老後の健康」「地震対策」の3つがそろって初めて不安なしの夢の田舎暮らしが実現します。

私たちは1年を通してのしっかりしたライフラインはもちろん、お客様の不安をすべて取り除いたご提案を致します。

Iターンの為の家づくり

こんなことも
やっています